© 2012 Star One Co.,Ltd. All Rights Reserved.

  • s-facebook
  • Twitter Social Icon

不動産会社絶賛の成約課金システム特許の売却先または使用許諾先を募集中!

不動産関連事業の撤退に伴い、2017年5月末にサービス停止した不動産ポータルサイト「いえわん」において採用していた、不動産物件検索サイト向けのキャッシュバック額変動型成約課金システムの特許(以下、当該特許)の売却先または使用許諾先の募集を2018年4月9日より開始しました。

​特許の特徴

当該特許では、物件を掲載する不動産事業者側が、当該特許の仕組みを採用する不動産物件検索サイト(以下、特許採用サイト)経由での成約に対して事前に課金率(※1)を決めることができます。課金率を成約物件の賃料や価格に乗じ、さらにその金額に特許採用サイト運営事業者が設定したキャッシュバック率を乗じた額を、特許採用サイトの報告画面から成約報告したユーザーにキャッシュバックします。

例えば、賃料10万円、課金率20%、キャッシュバック率50%の場合、キャッシュバックは1万円となります。

100,000円(賃料)×0.2(課金率)=20,000円(課金額)

20,000円×0.5(キャッシュバック率)=10,000円(キャッシュバック額)

 

売買物件の例では、価格3,000万円、課金率1%、キャッシュバック率 15%の場合、キャッシュバックは4.5万円となります。

 

3,000万円(価格)×0.01(課金率)=300,000円(課金額)

300,000円×0.15(キャッシュバック率)=45,000円(キャッシュバック額)

 

つまり、課金設定を変更することによりキャッシュバック額を変動できる仕組みです
 

そして物件の検索結果画面には、各事業者の課金設定に応じて物件や事業者毎に異なるキャッシュバック額が表示されることになります。
この仕組みにより、不動産事業者にとっては成約に応じた納得できる範囲での料金支払いとなり、またキャッシュバックによる成約数の増加が期待できます。物件を探しているユーザーにとっては、高額なキャッシュバックがもらえる場合もあり「特許採用サイト」を利用する大きな動機となります。
※1 課金額の設定も可能です。

​賃貸物件の検索結果の例
売買物件の課金設定の例

​特許概要

  • 特許番号: 6198189号

  • 発明の名称: 商品情報検索装置、及び成約課金キャッシュバックシステム

  • 出願日: 2013年7月4日

  • 登録日: 2017年9月1日

​応用分野

​当該特許の対象商品は不動産物件に限定されるものではなく、例えば中古車や中古家具等にも適用できる応用範囲の広いものとなっています。

​募集期間

2018年4月9日~9月30日
※募集期間は、募集状況に応じて事前の通知なく短縮または延長されることがあります。